結婚指輪は他のアクセサリーとは違う!だからこそよく考えておこう

手

婚約指輪と結婚指輪

結婚式などでは、結婚指輪を贈りますが、そもそも婚約指輪と結婚指輪の違いは知っていますか?婚約指輪はその名の通り、プロポーズの際に男性から女性へ贈る婚約の証です。結納を執り行う場合は結納の場で両家にお披露目されることも多く、結婚指輪を購入したタイミングで付け替えることが一般的です。一方結婚指輪とは、婚約期間を終え実際に入籍を済ませた後にもずっとつけ続ける指輪です。二人の結婚の証であり、既婚者であることを周囲に知らせる役割もあります。

指輪

恋人としての最後の贈り物

二人の交際のステージが恋人から家族へと切り替わるその時を共にする2つの指輪。どちらも思い入れのあるものになること変わりはありませんが、婚約指輪(エンゲージリング)は恋人として二人の想いが最高潮に達した時に贈られる、女性にとって人生で最もロマンチックな瞬間です。それを演出する男性も人生で最も緊張する瞬間ではないでしょうか。

カップル

家族としての最初の贈り物

無事にプロポーズを成功させたら、今度は家族として最初に贈るプレゼント。お互いがお互いを見つめ合って過ごしてきた期間は終わり、ここからは二人が同じ方向を向いて共に描く未来へと進んでゆくのです。その決意表明とも言える証が結婚指輪です。一生モノですから、素材やデザイン、入れる石やメッセージなどもよく吟味して選ぶと良いでしょう。ずっと身につけるものだからこそ、慎重にこだわって選ぶべきアイテムです。

指輪を贈る時の心構え

  • 婚約指輪・結婚指輪はただのアクセサリーではない
  • 婚約指輪や結婚指輪を贈る日は特別な日となる
  • 結婚指輪は二人が同じ目標に向かって進んでいく決意表明
  • 二人の愛の証として一生身につけるもの

お店選びはとっても大事

結婚指輪を選ぶ上でデザインや素材はもちろん大事ですが、お二人の細かな要望を叶えてくれるお店探しが何よりも重要です。実際にどのように結婚指輪を選んだのか、結婚が決まったカップルの意見を参考にしてみましょう。

私はこれで選びました!

手

ストーリーという考え方。(28歳/女性)

プロポーズされてから半年が経ち、最近結婚指輪を二人で探し始めました。銀座のブライダルブティックを訪れ、いくつかの指輪を試着させてもらった時に素敵だと思ったのはそれぞれの指輪にストーリーがあるという点でした。デザインの違いだけで選ぶより二人の想いが込められる気がして、そんな選び方もいいなぁととても惹かれましたね。

どんな些細なことでも相談にのってくれる(30歳/男性)

自分の彼女はボーイッシュで、あまり指輪なんかに興味がないようなタイプでした。しかし、結婚指輪だけは一生のものをきちんと贈ろうと決めていたので、とことん相談にのってくれるお店を探しました。とても親身になって話を聞いてくれるスタッフさんに出会えて、贈った指輪に彼女も喜んでくれたので本当によかったと思います。

[PR]
結婚指輪なら仙台で買おう
優良店の特徴を事前にcheck♪

[PR]
結婚指輪なら銀座で買おう
シンプルなデザインを多数取り扱い中

広告募集中